夏コミお疲れ様でした!

紅楼夢え-15b「塵芥」です。


よろしくお願いします。




書店様に色々委託してます。
《塵芥2014年冬コミ新刊》
『妹紅〜東方少女催淫〜』
サンプルページ
《塵芥既刊》
『輝夜〜東方少女催淫〜』
サンプルページ

《塵芥参加企画》
『東方鬼畜凌辱ボテ腹合同』 『大藍祭』
『COMIC 燐』 ぬえエロ合同「NueH系教育」
『東方媚薬合同』 『永琳総受合同本 性命遊戯 ‐らいふげーむ‐』

とらのあなWeb Site メロンブックス
同人誌をお取り扱い頂いております。



■2006年09月01日(金)22:18  夏。
そろそろ夏の思い出でも。
まぁ、まだ十分暑いが。
記憶の薄れないうちにー。

さて僻地在住、かつ財布の寂しい(印刷代でますます寂しくなっている)私は、鹿児島から鈍行を使い18切符で向かうわけですが、鹿児島中央からの朝1か2に乗らなければなりません。
にっくき肥薩おれんじ鉄道がどうせ大して人も乗らない区画にそこだけ2500円くらい取るからです。
つーかここがJRだった頃は博多発のムーンライトに午後二時くらいに出ても間に合ったわけですが…。

まぁそんなかんじなのですが、寝坊しました。
もういいかおれんじ鉄道に乗るくらいなら夏コミ行かなくても…という考えが一瞬頭をよぎりますがそうもいきません。なにせ手焼きしたCDは手元にあるのですから。
まぁ東京のダチにでもデータ送って、一緒に配っといてくれ…とすればおおむねなんとかなりそうですがそもそもそれに1000円くらいかかります。

とりあえずおれんじ鉄道に乗ろうと決めて、ダイヤの確認。駅へ。家へ。荷物の整理。
駅へ向かう途中酒屋が開いていたので一升瓶で二本ばかり芋焼酎を。普通の奴と焼き芋の奴。
ガラガラと荷物を引き駅へふたたび。後輩と駅地価で飯。石焼ビビンバ。奢ってもらったジュースは妙な味でした。そして出発。

おれんじ鉄道にも18切符を示した場合のみ発行される何か割安券みたいのが出来たようです。
しかしあんな何も無い区間をどう乗り放題しろというのか。
しかも18切符の時点で一日2500円だというのに更に上乗せで2000円払えって…。まぁ、兎に角。

そして博多。因幡うどんという名に惹かれて晩飯。小腹がすくのでさらにラーメンを。ムーンライトと明日の為に食い物と飲み物を、スーパーとかで安く買いたかったのですが土地感もなく渋々コンビにへ。

そして夜行。雪風を読了。シルフドライバー零というタイトルで雪風ちゃんをリメイクしてはどうかと色々考える。原作準拠のテーマと話にしつつエヴァっぽくし、少年視点で美少女をいっぱい出して次々殺し、最後には雪風に裏切られる、と。ふむ。いいんじゃないかなぁ。雪風はコスモスみたいなイメージかしら。乗るというのはあれだから…融合か、もしくは装着?あ、雪風とかに乗れる適合者としての資質が妖精の目というのはいいかもー。などなど。考えを馳せつつ2006年の8月11日はふけていくのだった。


>失敗。掲示板じゃなくてここ使えば良かった。
準備の忙しい時取り置きとか言って申し訳ない。
エロは良い、だが、手抜きしてない三つ編みはもっと良い。
ゲームはカンストまでやろうと思ったけど
淫乱が1200超えたあたりで力尽きてしまった。
かなりの枚数描かなきゃいけないと思うけど
是非冬まで頑張っていただきたい。

うひゃあ。
すんません掲示板は見てません…っ!
じゃあ消せって感じですね。とらに入れるまでにはそこらへんもなんとかせねばなぁ。まぁ印刷している間にでも。
取りおきを頼まれたのは初めてであり、というか差し入れを身内以外から貰ったのも初めてであり、なんじゃそらという顔をしていたとしたらそのせいです。
三つ編み…実際、こうしないと描けないだけですが…しかもゲームの立ち絵は兎に角、漫画やらのワンパターンは明らかに三つ編みとは構造が違う…でも三つ編みって実物はけっこう訳分からない目になりますからねぇ。リアルをディフォルメして再現しつつそこに時間や手間を取られすぎずしかし綺麗にまとめられる様になりたいものです。
肛虐が上がりにくいのはちょっと過ぎてましたね。確かに。後背で上がると書いてあるので尻スキーは連打するだろう…と…でも多いか流石に…。
尻とか尿は好みが分かれますからちょっと離して置いたわけですが、調教ゲームだしいいのかなぁ。むむむ…。
つーか1200ってやりすぎ…っ!俺だって4000くらいまでしか上げてないですよ。ぶっちゃけ魔理沙の調教は最大でも500くらいしか使わないつもりで設計していますので…。
絵は計画に添うならば50じゃ効かんのですが、冬までには20上げられるやら…という領域です。いや漫画の新刊の作業に終われると結局ぎりぎりまで作業をすると思われるのでどうしても時間が…。しかし出来る限り進めた物を提供出来ればと考えております。
何もかも有難うございました。頑張ります!

>とりあえず完売オメデトウ。そしてなのは第3期はStrikerSですってよ!!もう魔法少女につけるロゴじゃねぇなっ!!ロリな人には6年後は受け入れづらいだろうが俺は違うのでALLOKなのです。
それはそれでっ!しかし装備を絵にしてしまうと本当に間の話が作りにくく…。うぎぎ。
でもヴィータはちっちゃいので問題無しですよ。こうして冬はますますヴィータ本が増えるのか…。むしろゲストでロリっ娘が出ると見たっ!
何にしても楽しみじゃー。
Name   Message   

■2006年09月05日(火)02:25  夏。二日目。
二日目は二日目でも、
二日目会場にいた訳ではなく。
二日目を費やしやっと東京に辿り着くと言うお話。
尤も今回は結構余裕持ってたはずなのにピンチ気味でしたが。

起きたのはどこだったかしら。
歯磨いて顔洗って飯をもふもふして雪風のグッドラックの方を読み進める内に新大阪へ着きます。
ここらへんでは時間も早いですし人の量はたいした事無いですが…、
が!
米原あたりでとんでもないことに。
ただでさえ荷物多いのにー。
今回は綿密なダイヤの確認も事前にしていないのでひたすら次の電車に向かわねばならず。
つ、辛い…。

そんなこんなで静岡へ。
途中知らんおじさんに絡まれたりもしましたがよくあることです。
って地元のダチの電話番号変わってるーっ!
仕方が無いので自宅に電話。車を呼び出しお宅へ。
夏コミにいらない荷物をパージ。必要な物を買出し、スペースの装飾の為にダンボールも確保。そうそうに地元を出発。

って。
熱海から先の運行を見合わせてるってなんじゃそりゃーーっ!!
見合わせながらも人が結構詰まった電車に乗り込む。
以外に待たずに発進。胸を撫で下ろしたり。
車内の掲示にて山手線も止まっているとか出ておいおいとか思ったり。
まぁどうしようもないので、立ちながらにして根性で雪風を読み進める。

そんなこんなで東京へ。あっさり運行も開始しているので乗り換え、進むこと暫く。
着いてすぐの店で明日のための飲み物その他や今晩の飯を買う。相変わらずのやりとりにかわってねーなーと思いつつ安心。
そしてダチの家に。そこは1日目と二日目の戦利品でひどいことになっていた…。
なのはのあれとかこれとかあるしね。テンバイヤーは死ねばいいのに。
それにまつわる逸話があった事を私は後日知ることになるのだった…。

うたわれるものらじおを聞きながら書類の類を完成させたり、装飾の為にダンボール工作をしたり、スピンドルケースに詰まっていたCDを袋に詰めたり、シャワー浴びたり飯食ったり明日の行動計画を済ませ、就寝。

いよいよ明日は決戦の日である…。



久しぶりに絵チャでエロ絵。
霊夢記号が入れられなくなりそうで焦った。
次は霊夢編の予定だから練習しないと〜。
その前にさっさと加筆終わらせろって話ですが。
060904.jpg 705×645 115K
Name   Message   

■2006年09月07日(木)03:06  夏。三日目。
緊張して何度か目が覚めたが、そのうち本当に行かなければならない時間になるのである。
後輩は既に出立していた。ダチと連れ立って出発。

かなり早い段階から香ばしい連中が増えてくる。
わくわく。

というか、目的地の駅で九割五分の人間が降りたため挙動不審に陥る一般人であろうおねぇさんに萌え。

駅を出てすぐ。
もはや人の山である。大学サークルの面々とも合流。
まぁ、時間も有限。早々に館内へ。途中トイレが凄い列になっているのを見てげんなりしたり、既に整理された座して待つ群れに、遂にやってきたのだなぁと感じる。つーか四年前はあの群れの中にいたわけで、それが唯一の一般参加だったのだが。

会場へ。サークル面子とも別れごにょごにょ目的の高校関係とも別れ、マイスペースへ。

西館へ侵入。エレベーター降りてすぐのトイレで人心地。つき過ぎて装飾セットをそこに忘れたり。まぁ簡単かつ迅速に回収できたからいいのだけれど。
いや良くない。なにかもう落ち着かない自分。動悸も変ではあるまいか。しかしまぁ余裕があるとはいえあるに越したことは無く、準備準備。
コミックモールの人が挨拶に来てくれる。丁寧な事だ。でも印刷物には指定から微妙なミスが。本としての問題は無かったけれど。

でもこういうのって落丁とかも出うるのかねぇやっぱ。でも物理的に全部チェックは無理だし。そこんとこどうなのだろう。

それは兎に角。テーブルクロスをかけ(真っ白なだけのタオルだが)ポスターを掲げ(荷車だが)見本誌置き場をくみ上げ(ダンボールと上質紙からなる手作りだが)本を適当に積み、臨戦態勢は整った。
お隣さんに挨拶で本を交換したりあれもしなきゃこれもしなきゃという細かいことを思い出しては焦って済ませているうちに、開始の放送が流れる。拍手。そしてダッシュ音。

落ち着いてだらだらいくか〜と腰をすえる。
しかしその体勢はあっさり打ち崩されるのであった…。

おたおたしているうちに完売。
スケブに何を描けばいいやらと眺めているうちに中学関係のダチが襲来。
席を任せてトイレに行ったりし(開始から二時間ぐらい激しくは無かったものの尿意を我慢していた。)、見本を見てくれる人への対応をしたり。
いい加減後輩の様子でも見に行こうと思う。先輩のところに寄ろうとしてよくわからずにやっぱりそのまま後輩のスペースへ。大学の同期と遭遇。適当に話し、離脱。つーかこの行き来はマジ辛いなぁ。げふぅ。

だらりと自分のスペースで時間を終える。つーか他のスペースも色々回れば良かったのだがなんかもう頭の中にはその処理をこなす余裕は無かったのである。どうしようもなし。かろうじてライスキャンディの新刊をゲットしたりする。やはりこの金が全部直接サークルに入っていると考えるとイベントで買う気が起きるなぁ。

そろそろ帰り始める人たちもいるが、一応最後まで。
そのおかげで大空魔術も貰えたしほくほくとした気分でもあった。
見本を買い取ると言って最後まで待っていてくれた方に本を売り、本日のスペースでの活動は終了である。一緒にあげたポスターはA3程度とはいえ展示の為にダンボールにべったり張り付いていたしあんなもの渡されて良かったのだろうか…。
次は張り合わせとかでもいいからバカみたいにでかいのを垂らしてみたいなぁとか思ったり。

適当に机と椅子の片付けをしたり。先輩が呼ぶので撤退。みんなでマックで飯。
更に温泉に行きつつ、その前に帰ったダチの家になんとか生還。因みに迷った。土地勘の無い場所で夜に迷子とかぶっちゃけどうしようもないが、人間の勘はなかなか優秀だった。

戦利品を適当に眺めつつ、何にせよ疲れたので、寝る。



なんか最近血の止まりというか固まりが悪い。なんでじゃろう。
Name   Message   

■2006年09月08日(金)21:38  夏。祭りの後。
だらーんとして午前を過しつつ、東京めぐり。
メガテン名所をまわるのである。
首塚とー。新宿都庁とー。
夜はネカフェに入ってサークルカットを完成。
コピー機があるのは便利やなぁ。コピー本だって作れてしまいますよ隊長。

更に次の日。昨日行けなかった東京カテドラルにリベンジをかけたり。
冬の申し込みを済ませたり。
将門様の祭られてる方へも行って。
後何したっけ。えーとうーんと。まぁなんかしつつ普通に実家へ帰りましたよと。



>僕は行かれなかった夏コミ。
友達に今回唯一頼んでおいたモノ、『魔理沙』をようやく手にしました。

本を開いた僕の背筋にサンダーボルトが駆け抜け、脳髄にスピリタスがはじけました。
ああ、なんというヒトが現れてしまったのでしょうか。

うへへありがとうございます。
次回はよりエロい物を提供出来ればと思います。



日本酒と秋刀魚が三食食卓に上がるような季節になりましたね。
明後日には飲み会があるから地元でゲットしてきた三本を全部開封できるぜー。
うっかり空いたりしないといいけど…。

うたわれるものらじお第10回。
いやいいねクロウさん。
つーかスアラさんの唄流れ過ぎ…っ!!
ところで例の柚ジュースはダチが持って来て大量に飲んだりしましたが。
そのダンボール箱に入ったプラモやらフィギアの山はいつ回収されるのだろう…。



霊夢。
WS000186.jpg 540×652 61K
Name   Message   

■2006年09月10日(日)06:49  夏。帰省。
帰省しても特にやる事もなく。
とりあえずとらへの委託が出来んかなーと動いてみたり、
霊夢編のネームを夏コミ最中に台割直した所から更に二回書き直したり(現在三周目の途中。時間の都合もあるしこれを仕上げて下書きにするしかー)時間が合った時に地元軍団と飲みに行ったり。飲みはアサヒに行けたのが良かったなー。焼き鳥屋で、いかにも大衆っぽい広い座敷にごたごたと人が犇く店なのだが。あそこの大蒜は激しく好きだ。
あとは雪風のグッドラック読み終わったり完璧な涙を読み終わったり。

最後のあたりではちょいと市の山の中にある温泉へ。むかし登山ついでに親父と一緒によく来たところで、鹿児島市内よりもさらっと入浴料が安かったり色々いいところだった。ネックは土曜だというのに飯屋が軒並み潰れてるっつーか閉まってるっツーかそんなところかな。カップラーメンをあそこまで行って食うのはなぁ…。でもよかった。
おばちゃんが饅頭くれたりね。まだ若く見てもらえるのだとホッとしたり。

井川ダムは、ちょっとひぐらしを連想してしまったり。でもダムになる地形なんぞ大概村があるもんだから、穏便にいった訳ではあるまいなぁ。などと静かさの中に不穏当な事を想ったり。

さて帰省の途中に大阪編があるのだが、まぁそれは明日なー。



井川ダム。
grp0910070149.jpg 400×533 52K
Name   Message   

■2006年09月11日(月)05:30  夏は置いといて今だって夏。
なぜか2マス余っている18切符を消費するため後輩と連れ立って温泉行って来ました。

今まではだいたい指宿で砂に蒸されてたのだけれど、今回は霧島温泉へ。
帰省の時に駅を通るのでその名前が気になっていたので、特に計画も立てずにGO。

事前の簡易な調査で霧島温泉郷は随分と広い地域を指す物と知る。
つーかバスが一日二本くらいしか出ていませんが一体どうやって温泉まで行けと言うのか。
タクシー呼び出しも時間がかかりそうな空気ではあった。実際は知らないけれど。
無人駅なのに何故に蕎麦屋は開いておりますか。

何やら駅は月に一度のフリーマーケットの模様。
駅に入ると怪しげな集団が軽快な異国の調べを奏でておりました。
何だったのかは謎。
野菜とかビデオとか焼き物とか良くわからないラインナップの物が売られていたり。
このうちの一つで後輩が買い求めたひょうたん型の4合近く入りそうな徳利がこの夜猛威を振るうのだがそれは後ほど。

で、いい加減温泉に向かわなければと思うのだが、後輩がそこらのおじさんに聞いたら駅から見える所にゆの字がでかでかと。
そこでいいじゃんという流れで、温泉へ。
で、二時間ぐらいだらだらと浸かる。普通の銭湯の如き構造ではあったが、新しくて綺麗だったし、何より鹿児島市内価格より安い210円。よきかな。
つーかビール大ジョッキが500円。ますますもってよきかな。
さらっと苦瓜の佃煮とかの小皿が付いてくるし、もう言うこと無し。
コロコロの去年後期分とかもあったしなー。
だらだらして、酒も飲んだし飯も食ったし、このままだと長い眠りに付く事必至なので帰る。

鹿児島に帰って、駅地下にて秋刀魚を下ろしてもらったり。あとかんぱちやら馬やらの刺身を買う。
部室に帰り俺はマイルームへ。日本酒一升瓶×3と米、梅干を回収。途中秋刀魚(今度は焼き用)を買い再び部室。面子の集合を待ち飲み始め。

後輩の持ってきたぐい呑みと買った徳利で飲んだのだが、やはりぐい呑みでちまちまいけるのは良い。多く注がれたのを飲むというのはそれ相応に消耗する物なのだなぁと感じた。あと結局自分の物に加えて一升一本五合一本の日本酒が集まったのだが、やはり様々な銘柄を代わる代わる飲むのは楽しいね。

うめーうめーと食って呑み、幸せな内に買い足し、だらだらしていたら後輩軍団が片付けていたので麻雀を始める。めずらしめの先輩やら後輩もいたので。半チャン二回。ごりっと凹んだのと大きく上がったのという結果に。まぁ二回目のほうはみんな眠くてぐだぐだみたいな所もありましたが。リーヅモタンピン三色ドラ四親なんてクラスの役を出せたのは久しぶりー。

何もかも幸せでした。明日からまたがんばる。そういえば拍手でエラーがはじめて出たけれど誰か何か問題があったらもう一度頼みます。



お約束のように孕み差分。あー、クーリエのパチュ祭りに足コキで参加したい。しろよ自分。
WS000186bote.jpg 540×652 56K
  • hati(2006/09/12 10:44)
    足コキお待ちしておりますっ!!1!!
  • 芥(2006/09/12 22:28)
    そんなまさかあなたにお見せできるようなものはとてもとてもー。ああでも描きたいなぁ。今のぱちゅ祭りが終わらなければいいのにっ!終わっても描けばいいのに自分っ!
Name   Message   

■2006年09月12日(火)22:16  原稿。
原稿の描き足しが順調に…
進んでない!!

でもまぁ後10ページですが。
まだ10ページ…。

さらに6ページ書き下ろすとか言ったのはどの口だ…。

蜂さんの昨夜さんに感動したのでえちゃで描いた足コキ。
肌に色つけようとおもって失敗して間違えて消したけれど再生されるログをすくしょしてサルベージ。
書き下ろしも足コキになるそうです。
アナルも入れたいけれど…
ネームもまだ出来ていないや
ぐぎぎ。
WS000204.jpg 594×496 59K
  • hati(2006/09/14 09:05)
    僕も芥さんの乳首挿入には感動してましたよ!1!!1!変態絵スキーにとっては芥さんの存在が大変ありがたいです
  • akuta(2006/09/16 16:03)
    うはーどうもっすへこへこ。増刷準備が終わった暁には必ずや再び…っ!!
Name   Message   

■2006年09月16日(土)16:03  とりあえず、
もともとあったページへの追加作業は全て終わったよーう!!
後は裏表紙の再加工と追加6ページ…。
まぁわざわざ手を加えているのだから中途半端にはしたくないし時間がかかってもきっちりやろう…。
いやきっちりやってかつ早くやれっって話なんですがっ!!

うーんうーん。
頑張れ俺…。


>孕みだ…孕みだ…僕の大好きな孕みだ……!
(ちょっと遅れた拍手ですねコレ)
ふへへあっしも大好きですぜ。
自分は完全にそちらと言うわけでもないでもないでもないですが、
しかしやっぱり雑食として時々こういうのが無いと、
孕みーとか足ーとかしか言わなくなったりしますね?
まぁ拍手はいつの事について言ってくださっても結構ですよー。にょろにょろ。

足コキ。もう一度描き直した方。
つーか前のは場所が無かったので足だけ描いたところから空いた部分へ体が伸びていったのですが。
こっちは広い空間を使って全身をイメージすることも無く、やはりち○こと足を適当にこねてから体を伸ばしていったり。
かわんねぇ…。
WS000197.jpg 600×910 133K
Name   Message   

■2006年09月19日(火)18:37  夏。騒諤都市編。
顎が違うとかはどうでもよく、
今更のように鹿児島帰りの途中、大阪に立ち寄った話。

朝も早くに静岡を出発。かなり余裕を持って起きた筈なのに、なぜか駅まで荷物を抱えてランニング。そして乗車数秒後に発車というギリギリぶりを発揮。
今度はダイヤをがっちり調べてあったので余裕で乗り換え。といってもそれなりに人は多かったが。まぁ休日でしたから。

さて大阪駅にて鹿児島での見知った面子と合流。
大阪に就職された先輩と大阪が地元の後輩。
どっかにあったスキヤキ店で昼飯。ビバ奢り。ご馳走様でした。冬コミで失敗してしょぼくれていたらまた頼みます。

そしてコミックトレジャーに向かう。前情報を全く入れていなかったけれどそれなりに楽しめた。
つーかこーりんのコスプレしている人を見かけたのだけれど、探しても再び見つける事は出来なかったのだ。残念。
あとジョジョをやってる人と、シティーハンターのタコ坊主やってた人が熱かった。

適当にうろついた後、後輩の引率で晩飯。
苦手な辛い物メインの店だったけれどうまかったー。
外国の酒は一回ちゃんと向き合いたいなぁ。

食い終われば今日はお別れ。
ムーンライトに乗り込む。明日の朝には九州である。



スーアンさんに言われて描いた、お約束の汁差分。
WS000197siru.jpg 647×910 155K
Name   Message   

■2006年09月22日(金)12:07  てるき熊。
俺にロリを伝道した男が絶賛していたのがてるき熊氏である。
なんだかんだと言いながら自分も氏の単行本は概ね持っていたりするわけで。

何かと言うと。
書いた脚本を氏の作品「葦之浦」を参考にネームに起こしたらほとんどそのままになってしまったという…。

ケスンユさんのみょんが触手で凄い事になっていたので、
インスパイヤされて描いた触手。
WS000208syokusyu.jpg 320×516 49K
Name   Message   

■2006年09月23日(土)03:48  メモ。
足の中ほどまで靴下を脱がしてその間に突っ込むとかはどうかしら。
ニーソコキと大差ないかな?
うーむ。


朝方、寝る前にログを眺めに行ったらエロ祭りが始まったのでついうっかり描いたくぱぁ。
WS000213kupaxa.jpg 492×321 37K
Name   Message   

■2006年09月23日(土)05:07  うたわれるものらじお
やべぇ10回もかなりやべぇと思っていたけれどなんだこの12回のヤヴァさは…!!
つーか30分程度の番組のはずなのになぜ丸一時間近くやってんのっ!?

おかげで眠れなかったじゃないかー。
いつもは眠る前にやっている事に気づいて流しながら寝ても寝れて次の日聞きなおすのにー。
いや毎回2回以上は聞いてるんだけれどね。

というわけで昼寝する方向で睡眠を諦める私。


さんま。
絵チャ入った時机にのってたからつい…。
器はでっち上げだけどねー。
WS000214sannma.jpg 652×378 45K
Name   Message   

■2006年09月25日(月)08:26  久しぶりに。
実はコミケやら実家からの帰り途中とかで会っているので自分はそこまで久しぶりでは無かったりもするのだけれど、
大阪へ就職された先輩がこっちでの仕事ついでにこっちで休日を過ごされたので会ったり。

まぁ会って何をしたのだと言われるととりわけ何かしていたわけでも無いですが、
むしろかつてのようにだらりと過ごせた一日だったのでなによりだったのではないかと。

次は冬…か?

とりあえず自分の仕事を今月中に次の段階にシフトする事こそが重要。


・後輩に貸してとーと言ったら次の日には最新刊までずらっと置いてあったり。
しかし小学校にて初めて行った漫画を借りるという行為がハーメルンのバイオリン弾き当時にして既に10冊以上だった俺には屁でもねぇぜ…!
いや大嘘で、とりあえず10冊持って帰った挙句、その分は全部読んでしまったのだが、面白いなアイシールド21。



らんどうさんの絵を見て触発されたスーアンさんが描いたオナニーする霊夢を見ているうちに自分も始めてしまった魔理沙。
WS000215onamari.jpg 413×498 64K
Name   Message   

■2006年09月26日(火)10:46  アイシールド21
ごりごりと読み進めて、最新巻まで保管。この後の展開はちょくちょく読んでいる時期なので概ねコンプしたかー。

面白い。というか絵が巧すぎる。綺麗なんだけど綺麗なだけでなくハッタリが効きつつディフォルメされつつその緩急もつけつつって感じで、いいなぁ。

でもアイシールド外すのは最終回で良かったんじゃないのだろうかとか思っていたけれど東京編がかなり綺麗にまとまったのは確かなのでいいのか。


というか鈴音がエロ過ぎる。いや女性の描き具合がまた妙にエロいのに目を引かれるのだけれど、特に鈴音はそのスパッツと平坦過ぎる胸のラインに目が釘付けです。

チアのコスでも頑なに脱がないスパッツに拘りを感じる。腰がどうのという会話もあったし、作者が脚腰好きなのかもと思ったり。描きたいなぁ。エロ同人。



蜂さんに変態エロ祭しましょうと言われて描いた、陥没した乳首にお嬢様の足を突っ込まれて中から乳首を穿り出される咲夜さん。
どうしてか自分といえば二プルファックみたいなイメージだったようなので、そこと蜂さんといえば足という辺りを結びつけて連想したらこんな感じに。
WS000225sakutiti.jpg 403×639 63K
Name   Message   

■2006年09月27日(水)03:47  読違観音。
いつだかも書いたけれど、平仮名だけ、もしくは片仮名だけの単語はよく途中で文字を入れ替えて読んで覚えたりします。
オードソックスとかね。

で、さっき、
チェックをファックと読んでしまった。


そろそろ末期かもしれない。
でも原稿頑張ろう。


生コンの波が来た時に、
生コンさんを見かけたので生コンネタで描いてみたアリス。
WS000273namaari.jpg 481×380 41K
Name   Message   

過去ログ 2003年10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 
2005年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2012年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 04月 05月 07月 08月 10月 12月 
2014年01月 04月 05月 06月 08月 10月 12月 
2015年01月 04月 05月 08月 10月 12月 
2016年08月 10月 12月 
2017年01月 


ぶらり一人旅
■■ ぶらり一人旅  ■■

塵芥は神ことひろし先生及び先生のサイト『ぶらり一人旅』を応援しています。
オリジナル格ツクゲー『ぶれいかぁずすぺしゃるダイナマイト』も公開されていますので、みんなやれ。


マジカオス
■■ マジカオス  ■■

塵芥はテラダ先生及び先生のサイト『マジカオス』を応援しています。

「義妹は囀らない〜ココロのクサリ〜」
『自虐願望〜ココロのクサリ3〜』今冬発売予定。
スタッフィング最新作『催眠遊戯』応援中!